airbnbの競合の台頭について

日経新聞で来年の4月からの全国解禁の記事がでてからリロケーションサービスが過熱になっている。1年前と比べて供給が増えて予約は落ちてきているように感じるが東京は全国でもホテル数とairbnbのリスティング件数がまだ大きく差がある。

airbnbの競合としてはhomeaway以外にもagodaやflipkey(tripadviser社)が代行業者をターゲットとして参入してきている。 (tomareruは法律を遵守しようとしているため7日以上とか大阪や大田区のみなので除外)

代行は主にメッセージ、清掃業務、価格調整だが 複数のサイトにリスティングをアップしてダブルブッキングしないようにコントロールしてくれるのであれば手数料である売上20%を払う意味はあると思う

そのようなシステムがしっかり確立されている代行はミスタースイーツのみだと思う

代行もシステムがないと生き残れなくなっている

homeaway, tripadviserのflipkeyはairbnbのカレンダーとsyncすることができてダブルブッキングを回避できる。

agodaはインスタントブッキングであるためairbnbのインスタントブッキングをやめないとダブルブッキングになる。

https://www.flipkey.com/

http://www.agoda.com/

http://www.homeaway.jp/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Bed & Stay
  • 日向興発
  • 日向興発

Airbnb運用代行のWABISABY(ワビサビ)

旅館業に関するお問い合わせは

  • Bed & Stay
  • Bed & Stay
  • Bed & Stay
  • Tumblr

Copyright© 東京の旅館業代行のWABISABY , 2017 AllRights Reserved.