airbnbの競合の台頭について

March 23, 2017

日経新聞で来年の4月からの全国解禁の記事がでてからリロケーションサービスが過熱になっている。1年前と比べて供給が増えて予約は落ちてきているように感じるが東京は全国でもホテル数とairbnbのリスティング件数がまだ大きく差がある。

airbnbの競合としてはhomeaway以外にもagodaやflipkey(tripadviser社)が代行業者をターゲットとして参入してきている。 (tomareruは法律を遵守しようとしているため7日以上とか大阪や大田区のみなので除外)

代行は主にメッセージ、清掃業務、価格調整だが 複数のサイトにリスティングをアップしてダブルブッキングしないようにコントロールしてくれるのであれば手数料である売上20%を払う意味はあると思う

そのようなシステムがしっかり確立されている代行はミスタースイーツのみだと思う

代行もシステムがないと生き残れなくなっている

homeaway, tripadviserのflipkeyはairbnbのカレンダーとsyncすることができてダブルブッキングを回避できる。

agodaはインスタントブッキングであるためairbnbのインスタントブッキングをやめないとダブルブッキングになる。

https://www.flipkey.com/

 

http://www.agoda.com/

 

http://www.homeaway.jp/

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

東京や大阪などは民泊ホストがたくさん出てきて飽和状態になっています。

特に立地が良いところでは、宿泊料金の下落が激しく、宿泊料金がゲストハウスなみに下がってきているところもあります。

一泊の宿泊料金が下がっても稼働率を上げれば、固定費割れを防ぐことはでき、黒字化することはできます。

しかし、稼働率を上げる...

【代行業者もやっている】airbnbで稼働率を上げるコツ

March 23, 2017

1/10
Please reload

最新記事

March 24, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Bed & Stay
  • 日向興発
  • 日向興発