空き部屋対策として


先日のairbnbコミュニティーリーダーセミナーの中で興味深い資料がありましたので取り上げさせて頂きます。 現在850万の空き家があり、1億1300万の空き部屋があるというのです。

空き家は固定資産税軽減のために空き家を除去せずに放置するオーナーが多くその対策としてハウスメーカーは土地活用とのことでアパート建設を薦めてきますが田舎の物件では人口減少によりビジネスチャンスがあまりありません そもそも空き家になる原因として日本人に賃貸、売却ができない物件であることが多いです。そういった物件を日本人でなく海外旅行者に目を向けることで賃貸、売却できる可能性が広がると思います。 ゲストハウスも同様ですがairbnbの取り組みは空き家対策の一環として今後

特集記事
最新記事