海外投資家の東京不動産の注目とその運用

March 22, 2017

 

ここ最近、テレビや雑誌など多くのメディアで「爆買い」に関するニュースが報道されているのをよく耳にします。かつて、不動産投資といえばニューヨークやシンガポール、香港などが主な激戦区でした。しかし、不動産価格が高騰し手の届かない水準に達したことから、海外投資家が特に注目を集めているのが日本の不動産です。その中でも、東京の不動産は海外投資家から今最も熱い視線を浴びています。

 

  • 日本の不動産に関心が高まっている背景

日本は世界的にみてもカントリーリスクが低い国といえます。原発問題をはじめ、地震や台風、火山の噴火、集中豪雨など自然災害に対する不安を感じることは多々あるかもしれませんが、他国と比較すると日本の不動産は割安で取引価格も安く、不動産購入への期待は高いです。

また、日本では過去に政権交代が起きた際、武力衝突や内戦に発展したというケースは長らく発生しておらず、安定した治安を維持しています。GDP(国内総生産)に関しては高水準を維持しており、日本円は米ドル、ユーロに次ぐ取引量で世界的に認識された通貨であることから、日本の不動産は海外投資家にとってリスクが少ないといえます。

 

  • 拡大を続ける「東京の不動産市場」

日本は全国47都道府県から成り立っていますが、その中でも投資対象エリアとして注目を集めているのが東京の不動産です。日本の中心地ともいえる東京は、空港の便が良く、自国との従来がしやすいことから利便性に優れており、東京の不動産市場は拡大を遂げています。

 

しかし、日本では少子高齢化の影響によって人口減少が進み、今後もその勢いは留まることを知りません。そんな背景があるにも関わらず、東京ではあらゆる場所で都市開発が行われており、東京都内を訪れる海外旅行者や外国人留学生は年々増えています。また、上場企業の本社数や求人数も他の地域と比較して圧倒的に多く、単身者世帯数も増加していることから、将来的に人口の安定性が高いです。

 

今後日本の人口が減少するにつれ、賃貸需要は先行き不透明な状態になることが予測されています。しかしながら、日本の政治・経済・文化の中心地である首都東京で、不動産を取得することで安定した収益が期待でき、海外投資家の投資マインドもより高まることに違いありません。

 

  • 「airbnb」は不動産投資をご検討中の方に最適なサービスです!

海外投資家にとって日本の不動産は魅力的です。不動産を活用した資産運用には様々な方法がありますが、その中でも収益率アップへの期待が高く、新しいビジネスとして注目を集めているのが「airbnb」です。海外旅行者に対し、個人保有の不動産を宿泊施設として貸し出すサービスで、従来の賃貸相場よりも圧倒的に高いパフォーマンスが期待されています。急成長が見込める市場として、airbnb本社も日本への事業展開に力を注いでおりますので、現在不動産をお持ちで運用方法に関するお悩みがある方は、是非airbnbの新しいビジネスをご検討ください。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

東京や大阪などは民泊ホストがたくさん出てきて飽和状態になっています。

特に立地が良いところでは、宿泊料金の下落が激しく、宿泊料金がゲストハウスなみに下がってきているところもあります。

一泊の宿泊料金が下がっても稼働率を上げれば、固定費割れを防ぐことはでき、黒字化することはできます。

しかし、稼働率を上げる...

【代行業者もやっている】airbnbで稼働率を上げるコツ

March 23, 2017

1/10
Please reload

最新記事

March 24, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Bed & Stay
  • 日向興発
  • 日向興発